選ばれる理由 >

持続可能な社会を実現する事業目標

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

​「ミラクルペイント」事業は、持続可能な社会をつくる製品開発と事業目標をたてています。

下記チェックポイントを実践・サポートすることができます。

宣言だけではなく「意味のある行動を実行し続けられること」がミラクルペイントの強みです。

​①人材育成・開発/チームビルディング/新プロジェクト用スキルアップ

エンターテインメントを通じて、知的好奇心を刺激し、ロジカルなコミュニケーション能力を引き上げることができます。

文部科学省が推奨する「芸術を通じたコミュニケーション教育」と経済産業省が進めるSTEAM教育のARTによるアクティブラーニングをミラクルペイントは実現します。

 

質の高い教育をみんなに

​すべての商業イベントや社会的イベントに意味を与え、働く人達のチームビルディングとコミュニケーション能力の向上を実現します。

 

働きがいも経済成長も

ミラクルペイントはヒト・モノ・コトの3軸開発によるハイブリッド産業構造が特長です。このマーケティングモデルをプラットフォームとして人材育成を実行します。

産業と技術革新の

基盤をつくろう

​②多世代間交流/ダイバシティ/国際交流

年齢格差、性別格差、国籍、障碍あらゆる格差を越える、アートなコミュニケーションは、フェイスペイントとボディペイントにあり。

​高齢化社会に備え、痴呆症予防や予防介護としてのレクリエーションの推進と、多世代間交流と全員参加による福祉参加を推進します。

すべての人に健康と福祉を

​人類のファッション史上最古の文化を持つフェイスペイントやボディペイントは、マイノリティやLGBTなど多様性ある社会のファッションアイコンとして機能します。

 

ジェンダー平等を実現しよう

言葉のいらないビジュアルコミュニケーションはあらゆる国境を越えます。ほめあうコミュニケーションはすべての不平等が無意味であることを教えてくれるでしょう。

 

​人や国の不平等をなくそう

​③安全と環境を守ることのできる資材を提供

​地球の天然素材を肌用に特殊加工してできた、お肌にやさしい天然絵の具。資材にこだわると「ミラクルペイント」になりました。

​天然素材でできたこの絵の具は、素材となるゴムの木の植樹を推進し、かつ製造時のCO2の発生原因を大幅に削減する効果があります。

気候変動に

​具体的な対策を

​④汚さない

フェイスペイントとボディペイントがお肌と環境のリスクになっていた事実を無視することをやめました。

ミラクルペイトは、水を一切使わずに、使用でき、道具の衛生管理が担保できます。​

ミラクルペイントは使用時も除去時も一切水を使用しません。生活に必要な貴重な水を使用せず、かつトイレを衛生的に保つことができます。

 

安全な水とトイレを世界中に

​水を一滴も使わず、除去時も水を必要としないこの絵の具は、あらゆる水質汚染を発生させることなくアート活動を成立させることが可能です。

 

海の豊かさを守ろう

天然ゴムと水を主成分とするミラクルペイントは除去後、大地にゴミとして捨てられても土に還る天然素材です。自然を破壊することもありません。

 

陸の豊かさも守ろう

​⑤公共性/SNSによる拡散価値と親和性

エコを呼びかけるのに電気を大量に使うイベントを目にしたことはありませんか?

そのイベントは本当に人と人、人と地域の絆をつくれていますか?

フォトスポットだけで、本当に思わずSNSにあげたくなるような良い写真が撮れますか?

ミラクルペイントは、すべてのイベント、人の笑顔、写真に「魂」を注入することができます。

​ミラクルペイントは電気を必要としないアクティビティです。笑顔で周囲に元気と勇気と明るさのエネルギーを分け与えてゆきます。

エネルギーをみんなに

​そしてクリーンに

住民の住民による住民のためのまちづくり。地方創生をミラクルペイントイズムで実践するべく、若者への啓蒙活動と技術指導を積極的に行ってゆきます。

 

住み続けられるまちづくりを

笑顔とコミュニケーションはスマホのカメラとSNSによって世界中にSDGsの精神を広く拡散することになるでしょう。SNS時代のアートアクティビティなのです。

 

平和と公正をすべての人に

⑥コンプライアンス/業務提携

安心感と安全性を担保し、戦略的に取り組むためのしくみとしかけを完備しています。

皮膚科の医師と共同開発し、人の肌だけでなく、施設や、環境を守るにとどまらず、イベント運営方法にも法的な根拠をもった運営を実行するノウハウを有しています。

 

つくる責任/つかう責任

ミラクルペイントは飽くまでもアートを通じたビジュアルコミュニケーション手法です。皆様の伝えたいコンテンツやメッセージと合わさることでSDGsが成立します。

​パートナーシップで

目標を達成しよう

storempjp_icon.png