​教育現場とミラクルペイント

学校歴社会とも言われる日本の教育文化はいま大きく変わろうとしています。

ロジカルな思考法と、アクティブラーニングによる実践的な知識と応用術の習得方法は従来のような学問だけではむづかしいとされ、Science(科学)、 Technology(技術)、 Engineering(工学)、Mathematics(数学)を統合的に学習する「STEM教育」に、さらに Art(芸術)を加えて提唱された教育手法として「STEAM教育」の導入が推奨されています。

「未知の問題を解決するチカラ」を加速化させるコミュニケーション能力もそのひとつ。

「ミラクルペイント」は「アートによるアクティブコミュニケーション」を生み出す原動力として様々な教育現場や、関連学会で事例発表をしています。

「絵描きのための道具」ではもはやありません。

​ミラクルペイントは社会と人類に新たなコミュニケーション革命を生み出します。

授業としての採用実績

東京富士大学 経営学部 イベントプロデュース学科 

​フェイスペイントイベントにおける基礎知識と実践練習

駒沢大学 経済学部  松本典子ゼミ

​実践可能な地域活性化スキル

> ​紹介記事

国士舘大学

​実践可能な地域活性化スキル

> ​2019年4月開催予定

湘南工科大学

​アクティブ・ラーニングによるSDGsの実践練習

> ​2019年2回開催予定

​日本工学院ミュージック・カレッジ コンサート・イベント科

イベントにおけるフェイスペイント演出の効果と実践

​日本デザイナー学院 

​アートにコミュニケーションの可能性を体感する

> ​紹介記事

NPO法人 国際学生ボランティ団体(IVUSA)

国内外のボランティア活動で実践できるアクティビティ

教育的現場における導入事例

storempjp_icon.png