ステンシルの使い方


<こんな方にピッタリなのが専用ステンシル>


・絵は苦手

・同じ絵柄をできるだけたくさんの人に描きたい(回転率重視)

・付加価値(特典やオリジナリティ)をつけたい

・デコレーションで差をつけたい




1,たったの10秒で完成!これならデコレーションを楽しもう!


まず、台紙からステンシルシールをはがします。

※細かいカスの部分は、粘着側から指でペタペタするとすぐに取り除けます。



1,すき間のないように貼り付けます。

※すき間があると形が崩れます。

※角が目に入りそうで「こわい!」と思われないように角を折り曲げるのがプロ!

  

2,指でミラクルペイントを少しはみ出す程度にすばやく塗ります。

※塗りが薄いと、早く乾いてしまうので失敗しやすくなります。


3,ペイントで穴の部分が埋まったら、すぐにはがして完成!

※乾くのを待つと、一緒にはがれてしまうので注意しましょう。

※この失敗が一番多いです。


4,デコペンでデコレーションしてできあがり!


☆イベント運営するときのPOINT

ワークショップ運営の場合は1〜3の工程をスタッフが行い、参加者にはデコレーションだけお楽しみ頂くと「説明」の手間と「失敗」のリスクをへらすことができます。


2,動画でチェック! (1分52秒からステンシル編がはじまります。)




3,ミラクルペイントでは、イベント現場で人気だった100種類以上をラインナップ!



衛生面と品質を考慮し、一回使い捨てとなります。


こちらから10枚単位でご購入頂けます。


ポ当社にイベントをご依頼の際は、消耗品として人件費に含まれますので好きな絵柄をお選び下さい。


4,オリジナルステンシル制作もお承りしております。

こちらからお問い合わせ下さい



  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram