アクティブ福祉 in 東京 2019


第14回 高齢者福祉実践・研究大会

「アクティブ福祉in東京'19」に

介護レクリエーション用画材としてミラクルペイントを出展

 東京都社会福祉協議会では、日頃の介護現場での取組みや実践、施設全体での研究や個人・グループによる研究など、小さな発見から大きな実践まで施設での様々な取組みを発表する場として、毎年、アクティブ福祉in東京(高齢者福祉研究大会)を開催しています。  指だけで遊べてはがせる絵の具でお絵 描きレクリエーション「ゆびレク」、脳トレ、指先トレーニング、いつものイベン トもグンと楽しくなる汎用性の高い脱マンネリレクグッズとして、予防介護レク用画材「ミラクルペイント」を出展致します。実際の指レクによる脳トレもご体験頂けます。






ミラクルペイントによる介護レクリエーション「ゆびレク」とは?

こちらを御覧ください。

https://www.miraclepaint.jp/kaigo



イベント概要

開催日

令和元年9月30日(月)9時30分~16時10分


会 場

京王プラザホテル(東京都新宿区西新宿2-2-1)


参加対象

高齢者福祉に関心のある方ならどなたでも可

<参考リンク>

https://www.tcsw.tvac.or.jp/bukai/kourei/taikai/activeNo14.html